​インコ情報

 

ブルーワキコガネ/パイナップル♂

×パイナップル​♀

4/24からブルワキブルー君×パイナップル咲穂ちゃんペアの雛が孵化しはじめました。

通常なら雛たちは皆、表現色ワキコガネ、全雛たちはspでブルー因子を持つことになりますが、ブルー君の父親がパイナップルspなのでブルー自身もパイナップルsp可能性半分。

ブルー君は今回初交配の結果、孵化した雛4羽、なんと全てパイナップル。ブルー君sp持ち確定でした。

このペアの雛たちの性別は不明となります。

(spとは、通常両親から1つずつ受け継いで2つ持ち合わせないと表現色として現れない「劣性遺伝子」を片親から1つのみ受け継いでいる状態)

​決まりました

ブルーワキコガネ/パイナップル♂

×ブルーワキコガネ

4/18からブルーワキコガネ×ブルーワキコガネペアの雛孵化しはじめました。

このペアの雛たちは皆、基本の表現色はブルーワキコガネです。雄親がspでパイナップル因子を持っているので、産まれてくる男の子は発色はすべてブルーワキコガネ、女の子にブルーワキコガネとブルーパイナップルも出現します。

決まりました。

HONOKUNI挿し餌スプーン

HONOKUNIでは、インコの雛の挿し餌を市販品のスプーンではなく独自の経験にて、

少しでも多く給餌して元気に育って欲しいと思い、私自身がステンレススプーンを叩いてHONOKUNI挿し餌スプーンを作成しています。手作業で一つ一つ作っているのでクオリティとしては誤差も生じますが、うちの挿し餌時期のウロコインコの雛をお迎えされて、尚且つご希望される方には是非使っていただきたいので、差し上げます。

複数羽お迎えされても同一オーナー様には一つのみとなります。

尚、非売品とさせていただきます。

 

ブルーワキコガネ♂×ブルーパイナップル​♀

4/17からブルワキデルタ君×ブルパ新風ニイカちゃんペアの雛孵化しはじめました。

このペアの雛たちは皆、基本の表現色はブルーワキコガネです。雛の男の子はspでパイナップル因子を持つことになります。女の子は伴性劣性遺伝のspという概念がないです。ただ、デルタの父親がパイナップルspなのでデルタ自身もパイナップルsp可能性半分。持っていればこの雛たちはブルパ発色も有りです。 デルタは今回初交配なので産まれた雛でデルタのsp有無がわかります。

また新風ちゃんがパイナップル表現なので、産まれてくる子の男の子たちはspパイナップルのオプション付きです。

​決まりました

ブルーパイナップル♂×パイナップル​♀

4/4から続々と孵化しはじめました。

このペアの雛たちは皆、表現色パイナップル、

spでブルー因子を持つことになります。

(spとは、通常両親から1つずつ受け継いで2つ持ち合わせないと表現色として現れない「劣性遺伝子」を片親から1つのみ受け継いでいる状態)

決まりました

コザクラインコ

WF・オパーリン・バイオレット・コバルト・アクアターコイズ・ブルー・米シナ・豪シナ等様々な組み合わせパターンが多数ございます。その他、ノーマル(オパーリン・シナモン等の組み合わせ、もしくはノーマル)、ダッチブルー(確定)が産まれてきます。

​現在、孵化しているヒナがいます。

1.WF系産まれていますWFシナモン(♀確定)

2.ダッチブルーが4/15から孵化始まりました。

​等々多数。WFの色味の詳細は未確定です。

抱卵ペアも数ペアございます。

状況の変化がございましたらまたお知らせいたします。

色多数有り。

​個別情報もお問い合わせください

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now